名古屋大学防災アカデミーは毎月開催、どなたでも参加自由です。
時間は18:00〜19:30、会場は名古屋大学環境総合館レクチャーホール →来場案内

■次回

第63回:「防災教育のフロンティア」

 講師: 矢守克也(京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授)
 日時: 2010年10月14日 (木) 18:00-19:30
 場所: 環境総合館1階レクチャーホール

 第63回名古屋大学防災アカデミーは、「防災教育のフロンティア」と題して、京都大学防災研究所巨大災害研究センターの矢守克也先生にご講演いただきます。

 矢守先生は社会心理学、災害情報、防災教育などをご専門とされ、多種多様の学術論文、著書を執筆されてきました。特に、ゲーミングの手法を用いた災害時の意思決定訓練「クロスロード」は好評を博し、全国的に有名なグループワークの手法として住民に認識されるまでになりました。

 突発的かつ大規模な自然災害の発生リスクが高まる中、次世代を担う子ども達への防災教育は極めて重要となります。しかし、自主防災活動への若年層の参加は少なく、自主防災組織員の高齢化が進んでいることも事実であり、若年層の参加を促す取組みが注目を集めています。若年層への防災意識・知識啓発を目的とした「学校防災教育」は全国で盛んに行われている一方で、その手法や継続に関する様々な問題を抱えていることも事実です。

 当日は、防災活動を継続して実施されてきた矢守先生ならではの活動のヒントをお話くださるものと思います。ぜひ多くの方に聴講いただき、今後の学校防災教育、自主防災活動について考える機会としていただきたいと思います。

■今後の予定


第64回:「減災社会を築く」

 講師: 岩田孝仁(静岡県危機管理部危機報道監)
 日時: 2010年11月9日 (火) 18:00-19:30
 場所: 環境総合館1階レクチャーホール


第65回:「1960年と2010年のチリ沖地震津波について」

 講師: 今村文彦(東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター教授)
 日時: 2010年12月2日 (木) 18:00-19:30
 場所: 環境総合館1階レクチャーホール


これまでの開催記録はこちら


第63回 防災アカデミーポスター(pdf

災害対策室トップページへ

 名古屋大学災害対策室 受付:052-788-6038 Fax:052-788-6039       (c) 2003-2009 Disaster Management Office, Nagoya University, All rights reserved.