論文(査読なし)

田所敬一,観測・解析技術の開発,「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」平成26年度年次報告,167-176,2015.

田所敬一,南海トラフ周辺での海底地殻変動観測,平成26年度愛知県震度観測・調査報告書,第35報,2015.

田所敬一,GPS/音響結合方式による海底地殻変動観測結果,東日本大震災合同調査報告 共通編1 地震・地震動,日本地震工学会,206p.,2014.

田所敬一,GPS/音響結合方式による海底地殻変動観測,計測と制御,53,473-476,2014.

田所敬一,東北地方太平洋沖地震:地殻変動と余震等の見通し,日本地震工学会誌, No.15,19-24, 2011.

田所敬一,海底の動きが物語る地球のストレス発散準備,愛知県建築物震後対策推進協議会だより「JUDGEくん」13,2,2011.

田所敬一,名古屋大学の海底地殻変動観測:観測成果と今後の課題,地震予知連絡会報,86,632-634,2011.

田所敬一,岩手・宮城内陸地震と活断層の地震,平成20年度愛知県震度観測・調査報告書,第28報,2009.

Tadokoro, K., M. Ando, T. Okuda, S. Sugimoto, T. Watanabe, Y. Aizawa, J. Yasuda, and M. Kuno, Observation of Seafloor Crustal Deformation at the Nankai Margin, Japan, Proceedings of Underwater Technology, 2007.

Ando, M., K. Tadokoro, R. Ikuta, S. Sugimoto, T. Okuda, and G. Besana, Sea-floor Crustal Deformation Observations using Acoustic-Ranging/KGPS and Cabled Acoustic/Acoustic Ranging Techniques, Proceedings of Scientific Submarine Cable, SSC-041,Dublin, 2006.

小泉尚嗣・(社)日本地震学会広報委員会,兵庫県南部地震から10年:地震学会の広報に対する取り組み,月刊地球,28,193-198, 2006.

安藤雅孝・中村 衛・松本 剛・古川雅英・田所敬一・古本宗充:スマトラ地震と琉球海溝の沈み込みについて:海底地殻変動観測の必要性,月刊地球・号外,56, 111-116,2006.

安藤雅孝・田所敬一,超音波で地震のメカニズムを知る,超音波TECHNO,16,9-14,2004.

田所敬一・下川明子・西上欽也・水野高志・土井一生,稠密地震観測による鳥取県西部地震の震源断層破砕帯内のフラクチャ分布,月刊地球,25,632-636,2003.

土井一生・西上欽也・田所敬一・下川明子,2000年鳥取県西部地震の震源域およびその周辺におけるS波反射体の三次元分布,月刊地球,25,647-651,2003.

Chen-Horng Lin・安藤雅孝・藤井直之・山岡耕春・田所敬一・Anshu Jin・小原一成・石田瑞穂,月の地震のような紡錘状の波形を示す深発地震(速報),中部地方下マントル中に存在する散乱源,月刊地球,289,508-512,2003.

佐野 修・藤本博巳・山岡耕春・金沢敏彦・山内常生・田所敬一,新らたな観測・実験技術の開発,月刊地球,25,773-782,2003.

篠原雅尚,IODP国内科学掘削推進委員会孔内計測検討ワーキンググループ,地震発生帯掘削孔における孔内計測・長期孔内観測,月刊地球号外,40,256-261,2003.

Tadokoro, K., and M. Ando, Evidence for rapid fault healing at the Nojima fault, Japan, in Seismogenic Process Monitoring, edited by H. Ogasawara, T. Yanagidani, and M. Ando, pp. 201-220, Balkemia, Netherlands, 2002.

西上欽也・土井一生・水野高志・田所敬一・下川明子,2000年鳥取県西部地震の震源断層を探る,月刊地球・号外,38,174-180,2002.

Tadokoro, K., Y. Kano, K. Nishigami, and T. Mizuno, Repeated water injection experiments at the Nojima fault zone, Japan: Induced earthquakes and temporal change in fault zone permeability, Proceedings of ICDP Workshop on Drilling the Chelungpu Fault, Taiwan: Investigating the Physics of Faulting for a Recent Large Earthquake, 83-89, 2001.

田所敬一・加納靖之・西上欽也,注水試験にともなうクラスタ的地震活動,月刊地球,262,264-267,2001.

加納靖之・平松良浩・田所敬一・西上欽也,注水実験前後の地震活動の規模別頻度分布,月刊地球,262,277-280,2001.

山中寛志・平松良浩・田所敬一・西上欽也,野島断層注水実験の微小地震観測によるコーナー周波数 (fc) のスケーリング則,月刊地球,262,273-277,2001.

永井 悟・平田 直・加納靖之・水野高志・山中寛志・田所敬一・西上欽也・平松良浩,注水試験に伴う極微小地震活動の震源域の決定とその時間変化,月刊地球,262,260-263,2001.

田所敬一・西上欽也・安藤雅孝・平田 直・飯高 隆・橋田幸浩・島崎邦彦・加納靖之・小泉 誠・松尾成光・和田博夫・大見士朗,注水試験に伴う極微小地震活動の変化,月刊地球・号外,21,44-48,1998.

西上欽也・田所敬一・安藤雅孝・鹿熊英昭,1700m孔内地震観測,月刊地球・号外,21,21-26,1998.