Earth and Planetary Dynamics

地球惑星ダイナミクス講座

博論・修論・卒論テーマ

ホーム > 博論・修論・卒論テーマ

博論・修論・卒論テーマ

2018年度

博士論文

発表者 タイトル 主査
Pratama Cecep Transient rheology model of the oceanic asthenosphere inferred from the 2012 Indian Ocean earthquake using a finite element method 伊藤 武男
張 学磊 Modeling of intraplate strike slip faulting and shear zone evolution in the lower crust based on nonlinear rheological laws 鷺谷 威


修士論文

発表者 タイトル 主査
稲垣 駿 ブイを用いた海底地殻変動観測に向けた音響測距データの自動処理化
Automatic processing of acoustic signal data for seafloor geodetic observation using buoys
田所 敬一
岩瀬 裕斗 定常的なフィリピン海プレートの沈み込みに起因する長期的な上下変動とテクトニック応力
Long-term vertical displacement and tectonic stress due to steady Philippine Sea plate subducting
伊藤 武男
角 充 黒潮流域における海底局位置推定手法の検討
An investigation of a method for locating of seafloor transponders below the Kuroshio Current
田所 敬一
川島 陽 精密単独測位法を用いたGEONETデータの再解析:F3解の安定性と東北地方太平 洋沖地震に先行する加速的地殻変動の検証
Reanalysis of GEONET data with Precise Point Positioning: Stability of the F3 solution and accelerated crustal movement prior to the 2011 Tohoku-oki earthquake
鷺谷 威
熊谷 光起 活断層周辺におけるひずみ蓄積の持続性と時間依存性:阿寺断層と北部フォッサマグナ
Persistency and time-dependence of strain accumulation around active faults: The Atera Fault and the northern Fossa Magna
鷺谷 威
長谷川 大真 地震波干渉法イメージングによって推定された南アルプス南端部地域下の地下構造
Subsurface structures below the southernmost area of South Japanese Alps estimated by seismic interferometry imaging
渡辺 俊樹

卒業論文

発表者 タイトル 担当教員
志甫 卓哉 喜界島の微小海岸段丘から地震の痕跡を探る試み 伊藤 武男
鈴木 里奈 Temporal variation in travel time of P and S-waves relevant to rainfall using ACROSS
人工震源を用いた降水のP波とS波の速度変化に対する影響
山岡 耕春
西嶋 就平 波形相関処理を用いた2007年御嶽山噴火日推定の試み
Estimating the date of the 2007 eruption of Mount Ontake Volcano using waveform correlation
寺川 寿子

過去の論文タイトル

地震火山研究センター

地球惑星科学科

名古屋大学大学院環境学研究科

名古屋大学